ごあいさつ


代表取締役社長 中島 卓実

キヤノンアネルバは1967年の設立以来今日まで長年培った真空技術や成膜加工技術で真空薄膜製造装置や真空コンポーネント製品の開発・製造・販売・サービス事業を展開しております。「真空技術で未来を拓く」をテーマに掲げ、高付加価値製品をお客さまへ提供し、市場の発展に貢献してまいりました。
2005年にキヤノングループ会社となり、今日ではキヤノン産業機器グループの一員として、グローバルなグループネットワークの強みを最大限に活かした事業展開を目指しております。お客様から信頼され、お客さまに満足をお届けできるよう、日々社業に精進してまいります。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大で先の見通せない状況が続いております。変化の激しい予測困難な環境に向き合い、柔軟性と力強さを兼ね備えた事業運営を継続できるよう努力してまいります。お客さまの期待に応えられる真空技術や成膜加工技術を提供し、ニューノーマル時代に必要となるテクノロジーをお客さまとともに創造し、持続可能な世界の実現に向けて貢献したいと考えております。

今後とも皆さまのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



代表取締役社長 中島 卓実


© CANON ANELVA CORPORATION

お問い合わせ  |  サイトのご利用について  |  個人情報保護について