お知らせ

お知らせ

「かわさき環境ショーウィンドウ大賞2012」に入賞

キヤノンアネルバの環境への取組み「真空応用生産用機器の開発現場における使用電力の見える化と省エネ装置開発への展開」が川崎市が主催する平成24年度省エネ創エネ新技術導入促進事業「かわさき環境ショーウィンドウ大賞2012」に入賞しました。
この賞は、市内の省エネ創エネ分野における技術開発の促進や関連製品の普及を図るために“環境関連技術の見える化”に向けた取り組みを推進することを目的とし、川崎市内の企業や学校などから応募された優れた取り組みを表彰するものです。

今回の取り組みでは、単体ロガーとLANを組み合わせることにより、使用電力10kW以上の全装置に関して1秒単位の詳細なデータをリアルタイムに収集・表示することができるようになり、使用電力の見える化ができました。
商品開発のための評価装置に使用する電力が栗木事業所の総電力の40%を占めていたキヤノンアネルバでは、この電力モニターシステムを導入することで、装置ごとに詳細な使用電力の測定・解析を行うことができるようになり、開発現場の電力デマンド管理を容易にし、開発する装置自体の省エネ化にも役立てています。

キヤノンアネルバでは今後も省エネ商品の開発推進と提供に取り組んでいきます。

このページのトップヘ