製品情報

社員インタビュー

フォンブリンオイル(真空ポンプ)

フォンブリンオイル

<フォンブリン>は、炭素、フッ素、酸素の3原子よりなる完全フッ素化油であり、また安定な炭素-フッ素結合を有することから、化学的に極めて安定であり、不活性です。

この特長を評価され、半導体プロセス装置、宇宙船、人工衛星、磁気媒体等の潤滑油など、高度な用途に使用されております。

フォンブリンオイルフォンブリンオイル

【重要】
輸出・移転・処分に関する注意
フォンブリンオイル は、外国為替および外国貿易法の規定により、輸出の許可が必要な貨物に該当します。日本国外に輸出する際は、外国為替および外国貿易法に基づく判定が必要となりますので、弊社営業部門にお問合せください。又、国内移転・処分の際にも、移転・処分先にご留意願います。


特長

  1. 耐酸化性
  2. 耐薬品性
  3. 耐熱性

用途

  • 油回転ポンプ
  • メカニカルブースターポンプ
  • 拡散ポンプ
  • ターボモレキュラポンプ
  • ドライポンプ
  • 潤滑シーリング
カタログダウンロードPDF:1.36MB

このページのトップヘ