イオンゲージ(熱陰極電離真空計)M-311HG(真空計)

イオンゲージ  M-311HG

トランスデューサ真空計シリーズのイオンゲージです。イオンゲージ(熱陰極電離真空計)は再現性、リニアリティーがよく、広範囲な圧力測定が可能で真空計として優れた特長を持っています。センサーは実績のあるミニチュアゲージ(MG-2Iタイプ)を使用しています。

イオンゲージ M-311HG

特長

  1. ワイドな圧力測定範囲
    10-7Pa~10Paまで、超高真空側の特性を犠牲にすることになく、スパッタプロセスを超える低真空領域まで測定可能
  2. 高応答アナログ出力
    圧力値のアナログ信号出力は、100msec以内と高い応答性を確保し、プロセス圧力コントロールにも使用可能
  3. 4つのエミッション電流設定モード
    高圧力領域側での使用時のフィラメント寿命改善など、用途に合わせ選択が可能

用途

  • 生産用真空装置の圧力測定
  • 半導体スパッタリング装置の圧力測定
  • 各種真空装置

オプション

  • シリーズ対応表示器を用意しています。
      大型デジタルLCDで見やすく操作性も大幅に向上
      用途に合わせて1ch タイプと3ch タイプを選択

仕様

型 名 イオンゲージ
M-311HG‐SP M-311HG‐RS
圧力測定範囲 1×10-7~10Pa
入力電圧 DC20~28V
消費電力 12W
アナログ出力 0~10V
セットポイント 2点リレー出力
インターフェース RS485
入出力コネクタ Dsub-9(Male)
最大ケーブル長 200m(1mm2
使用温度範囲 5~50℃
保存温度範囲 -20~70℃
センサ-型名 ミニチュアB-Aゲージ(MG-2Iシリーズ)
センサー材質(主要部) フィラメント:Y2O3/Ir、ケース:SUS304
外形寸法(mm) 110×70×50
フランジ形状 NW16, NW25, ICF34, ICF70
保護規格 IP40
RoHS, CEマーキング 対応

外形寸法図

外形寸法図

カタログダウンロードPDF:1.52MB

このページのトップヘ